※現在 アラカルトはお休みしております。
ランチ、ディナー共にコース料理のみの
ご提供とさせて頂いております。

miyashitaの創作料理

出汁

出汁

シェフの長年の修業から生まれた、「和×フレンチ×イタリアン」が奏でる創作料理を「miyashita(ミヤシタ)」でお召し上がりください。
その時の旬の食材を使用した料理は、ソースや出汁に至るまで、季節を感じられる味わいに仕上げております。
またカウンター席では、料理ができあがるまでの臨場感溢れる過程を、五感でお楽しみいただけます。
仕事帰りの一杯や一人飲みにおすすめ。
お好きなアラカルトとそれに合うお酒を気軽にお試しください。

長年の感覚で最高の味へ

どの料理も、味の決め手はソースです。
当店ではソースのベースとなる出汁を、料理に合わせて使い分けております。
例えば、フレンチに和の要素を取り入れて、かつお出汁がベースのソースを合わせる。
今まで食べたことのない新しい味わいをお届けすべく、ジャンルにとらわれない料理をお作りしています。

味見

和のテイスト感じる

マスタード添え

常連様に人気の逸品です。次の料理をお待ちの間に、スパークリングやワインと合わせながら、お楽しみください。

料理1

鶏白レバームース

クリーミーな味わいが癖になるmiyashitaのレバームース。レバー特有の臭みを感じさせず、食欲をそそる香りを際立たせました。

料理2

地産の季節野菜盛り

地元で採れた新鮮で瑞々しい野菜を季節によって様々な楽しみ方で味わっていただけます。四季折々の野菜を上質な料理でご堪能ください。

交雑牛イチボのグリル

しっとりと焼き上げて引き出したやわらかい食感と、口の中で溢れる旨み。軽めの赤ワインソースを合わせて、思う存分お肉をお楽しみいただける一品です。

ボタンエビのレアグリル

見た目でも楽しめるのが当店の料理。白いお皿に殻の赤いボタンエビと自家製のトマトソースを添え、緑のバジルで香り付けをすれば、イタリアンカラーの創作料理に。

料理5料理5 料理4料理4 料理3料理3

創作料理だからこそ お酒も枠に

ボトル集合1

ボトル集合1

当店はワインだけにこだわらず、
日本酒・焼酎・ウイスキーも
豊富に取り揃えております。
どれを取っても料理に合うものばかり。
それは当店のスタイルが「和×フレンチ×
イタリアン」を融合した
創作料理だからこそ成り立ちます。
枠にとらわれない
miyashitaスタイルを、
今夜もごゆっくりお楽しみください。

料理とワイン

drink

食事を彩る    豊富なお酒

ボトル集合1

今夜のお供はどれにしますか?

肉のもも肉フルボディの赤ワイン

熟成肉にはフルボディの赤ワインを。 香りのインパクトが強く、肉の旨みと赤ワインの酸味が絶妙に合わさります。

き柚子胡椒添え 茜霧島(焼酎)

まるで居酒屋のような組み合わせ。
それも、miyashitaスタイルの一つです。
個性的な焼酎と合うお料理をご提供いたします。

鯛の昆布〆 大吟醸 Masuizumi

和の要素を取り入れた、季節を満喫できる楽しみ方。 厳選した日本酒を取り揃えておりますので、
旬の銘酒と合わせて鯛の昆布〆をご堪能ください。

※現在 アラカルトはお休みしております。
ランチ、ディナー共にコース料理のみの
ご提供とさせて頂いております。

OTHER MENU

※席料として一律300円を頂戴しております。

フード

チーズ盛り合わせ
ミックスナッツ
オリーブ
季節野菜のバーニャカウダ
アンチョビ、ニンニクソース
黒毛和牛(A4)ロース肉のステーキ

ある日のおすすめ料理

富山県産 交雑牛
イチボ肉のステーキ
大分県産 黒毛和牛
ロース肉のステーキ(A4)
富山県産 交雑牛
もも肉のステーキ
前菜の盛り合わせ
 
北海道産 秋刀魚のスモークサラダ
 
富山新港産 アオリイカと茸の
レアソテー
 
滑川産 紅ズワイガニのスパゲティー
 
いろいろ茸とプロシュート
(生ハム)のクリームスパゲティー
 
本日のアクアパッツァ
(魚貝のスープ仕立て)
 
宮崎県産 鶏白レバーペースト
バケット添え
 
自家製パテ・ド・カンパーニュ
 
OTHER DRINK

ビール

 
ハート・ランド(生)
 
 
 
ROCOCO Tokyo
 
 
 
キリン・ラガー
 
 
 
アサヒ スーパー・ドライ
 
 
 
キリン 零ICHI
(ノン・アルコール)
 
 

日本酒

 
満寿泉 純米吟醸
  
 
 
立山 純米吟醸
  
 

ウイスキー

 
シーバスリーガル12年
  
 
 
シーバスリーガル18年 水楢
  
 
 
グレンフィディック15年
ソレラリザーブ
  
 
 
マッカラン12年
  
 
 
バランタイン17年
  
 
 
山崎
  
 
 
山崎12年
  
 
 

ジャパニーズハーモニー
  
 
 
竹鶴 ピュアモルト
 
 
 
ハイボール
  
 

最上部へ